CLUB

GREETING FROM THE PRESIDENT

理事長:上野賢一郎

(一社)ホッケーアカデミー滋賀
理事長|上野賢一郎

滋賀のホッケーは、卓越した技術と創造的なスタイルを武器に、日本ホッケー界をリードするプレーヤーを数多く輩出してきました。この伝統を受け継ぎ、ホッケーで滋賀から世界で活躍し、夢と希望と感動を、滋賀から世界へ、そして世界から滋賀へ与える人を育てるため、またホッケーを通して人と地域と企業をつなぎ、滋賀の未来を創造する存在となるべく、一般社団法人ホッケーアカデミー滋賀を設立しました。

滋賀のホッケーは、昭和56年(1981年)に開催された、びわ湖国体において、米原市(旧伊吹町)がホッケーの競技会場となったことを契機に、認知度の低かったホッケーを盛り上げようと地域住民が一丸となって継続した普及活動や技術力向上に努めてきたことに始まります。現在では、ホッケーは米原市および彦根市、長浜市を中心に、スポーツ少年団をはじめ中学・高校・大学、社会人に至るまで幅広い世代に地域密着型の競技スポーツとして根付いています。こうした中、各年代の選手たちは全国レベルの各種大会で好成績を残し、滋賀はホッケー強豪県としてこれまでに数多くの日本代表やオリンピック選手のほか、コーチングスタッフを輩出しています。

しかし、ホッケーが地域密着型の競技スポーツとして確立するも、時代の変化とともに競技人口の減少化が進行していることも否めない状況にあります。その要因の一つとして、日本ホッケーの最高峰リーグで躍動し、子どもたちが目標とするトップチームが県内に存在しないことが挙げられます。高い技術力を有する優秀な競技者として成長を遂げた選手が、生まれ育った故郷での競技生活を断念し、他府県のチームに所属することは、高い競技力の維持・向上のみならず、子どもたちがホッケーの楽しさや感動を得る機会を失うこととなり、普及活動にも大きな影響を与えています。

そこで、私共は、これまで受け継がれてきたホッケーの伝統を生かし、滋賀から日本や世界に誇れる若き力が躍動する活動、またホッケーを通して人・地域・企業をつなぎ、滋賀の未来を創りだす活動を行うため、県内サポートカンパニーのご支援をいただき一般社団法人ホッケーアカデミー滋賀を設立しました。そして、我々、一般社団法人ホッケーアカデミー滋賀のシンボルであり、日本ホッケーの最高峰リーグ「高円宮ホッケー日本リーグ」に参戦するチームが、2020年4月、始動しました。

チームの名は、BlueSticks SHIGA

ホッケーを知っていた人、ホッケーを知らなかった人、みんなの夢と希望と感動にBlueSticksがあり、誰もが誇れる滋賀のシンボルとして、BlueSticksがある。そんなチームを目指します。

うえの賢一郎

COMPANY OVERVIEW

【 法人名 】

一般社団法人ホッケーアカデミー滋賀

【 所在地 】

〒521-0313 滋賀県米原市弥高270番地1

【 設立年月日 】

2019年7月31日

【 理事 】

理事長| 上野 賢一郎
理 事| 大澤 愛一郎
理 事| 大橋 守

【 事業内容 】

■ 01. 各種ホッケー大会へ参加するためのチーム編成・運営事業
■ 02. ホッケー啓発に関する事業
■ 03. 子どもの健全育成を図る事業
■ 04. 前各号に付随する事業

【 スタジアム 】

OSPホッケースタジアム

google-mapボタン

ORGANIZATION

組織図
組織図